「経済学史研究会」は、経済学史・経済思想史・社会思想史を中心に、政治思想史や経済史、その他それらを加味した現代の社会・経済について、定期的な例会の開催でもって研究し、交流する研究会です。

 前身の堀研究会は1946年に創設され、改称(1982年)したのち2019年には250回めの例会を行いました(堀研究会から数えて653回)。

 原田はこの研究会の世話人を務めています。