最終更新日: 2022/9/20
経済学史研究会

 

次回の例会

お問い合わせ

当研究会について

過去の例会
 (1982年1月~現在)

 

第259回例会のご案内

日 時: 2022年10月1日(土)午後1:30より
開催方法: 対面とZoomによるハイブリッド開催
開催場所: 関西学院大学(上ヶ原キャンパス)第2教授研究館(新館)4F 会議室6
            ※前回と会場が変更となっておりますのでご注意ください。
関西学院大学西宮上ヶ原キャンパスマップ上の㉒、文学部棟の裏手です。)

            Ⅰ(13:30-15:15)
            報告者
: 王嘉淇(京都大学・院生)
            論 題: クリスティアン・ガルヴェが『国富論』を翻訳した動機についての考察
            討論者: 原田哲史(関西学院大学)

            II (15:30-17:15)
            報告者
: 渡邊碩(京都大学・院生)
            論 題: 経済思想家としてのルーヨ・ブレンターノ――共同体的人間観の解明
                       に向けて
            討論者: 桜井健吾(南山大学・名誉)


            ・対面で出席される方は直接おいで下さってかまいませんが、オンラインでの
            出席を希望される方は、9月28日(水)までに事務局(山本)までメールで
            ご連絡ください。 アドレスはkgshet(at mark)tetsushi-harada.com です。
            その後、9月29日(木)または9月30日(金)に、発信アドレス宛にZoomのURLを
            お送りします。
            
            ・例会後の懇親会につきましては、コロナ禍が収まらぬなか、本学では
            少人数・短時間という規制がなお掛けられており、残念ながら中止いたします。
            



            なお、第259回例会は2022年12月3日の予定です。