オンラインでも「ビンゴ!」

 コロナ禍で大学からは追いコン・懇親会を自粛するよう要請されているなかで、原田ゼミは、先週「卒論報告会・縦コンパ」をオンラインで行なった。もともと1泊でゼミ合宿をする予定だったが、やむをえずオンラインで。
 卒論報告会はいつもの授業とさほど変わらなくできるのだが、コンパはゼミ恒例のビンゴができないので困ったものだ、と思っていた。ところが、コンパ委員の竹田祐也くん(2回生)が「やってみます」と言うので、ぼくは正直 可能かどうか半信半疑だったが「では頑張ってください」と励ましていた。それが、みごと実現してくれたのである!
 下の案内を見ていただきたい。卒論報告会ももちろん極めて重要だが、ここでは第Ⅱ部のゼミコンパに注目してほしい。

 ビンゴで竹田くんは、THE BINGOというWebサイトを使った。みんなのパソコンのディスプレイで同じビンゴマシーンが見れるとともに(Zoomの「画面の共有」)、各自の別々のビンゴカードはそれぞれのスマートフォンに現れる。マシーンで出た数字がカードのなかの数字と一致した場合スマホの数字が反応してくれる、というすぐれもの。
 お金はみんながあらかじめ竹田くんの銀行口座に振り込んでおき、景品は、アマゾンプライム会員の彼が選んでおいて、ビンゴになった人に自宅住所宛で送る、という手はず。
 彼によれば、これがうまくできるかどうか、2回生ゼミ長の今坂優志くんと予行演習をしてみたとのこと。うーん、なんと完璧な準備、あっぱれ! 今坂くんのアシストもすばらしい!
 このビンゴではリアルのビンゴと同じぐらい盛り上がることができた。 いや、誰も逃げられないので(?)リアル以上だったかもしれない。盛り上がりのなかで、4回生のスピーチも輝きを増した^^。
 この経験をコロナ禍=オンラインでまいっている全国の大学の先生方にもお伝えしたい。活用していただければと願う。