車の買い替え

 愛車は12万キロ余り走ったし、それに シートが妻の腰痛には良くないみたいで…、思い切って買い替えた。というと何度もそうしてるみたいだが、免許を取ったのが遅かったし、頻繁に替えるのは無駄だと思っているから、買い替えは初めて^^;;

何度も来た大津SAで、最後のとき

 色も形も典型的な初代アクアだった。12年前、なんせ初めての車だったので おっかなびっくりで買った。それが、もう地球3周(1周は4万キロ)も走ったとは!

総走行距離 12万2,535キロ!

 宇沢弘文が言ったように たしかに車が普及すると社会的なコストがかかり、環境にも良いとは言えない。けれど、いったん慣れてしまうと、悲しいかな、生活に不可欠となってしまう。とくにある程度の年齢になると そうだ。それに愛犬と移動するなら そうだ。 

駐車場で見付けやすいレッド^^!

 新しい車はハイブリッドのヤリス・クロス。シートは妻に良いようだし、いろいろと安全装置もある。運輸省チェック問題での工場停止の少し前に 出荷された一台。

 ぼくの専門からして「ドイツ車は買わないの?」と言う人はいる。でも、高速道路でも100キロ制限の日本で 高価なドイツ車を買う必要があるかな、ドイツでは速度無制限のアウトーバーンもあるけど、と思う。日本の愛好者にはそれなりの楽しみ方があるようだけれど^^;;